春日大社の初詣【2018】混雑&夜は何時まで?「渋滞状況(参拝待ち時間)、車(交通規制・駐車場)・人出(参拝者人数)・屋台(種類)」など

スポンサードリンク

春日大社の初詣【2018】混雑&夜は何時まで?「渋滞状況(参拝待ち時間)、車(交通規制・駐車場)・人出(参拝者人数)・屋台(種類)」など

春日大社の初詣は予想通り大混雑しますが、待ち時間はどれくらいになって、夜は何時まで開いているのでしょうか?

今回は、春日大社の初詣について、混雑状況や人出、駐車場、交通規制や屋台の種類についてご紹介致します。

夜は何時までやってる?春日大社正月期間中の営業時間(開門・閉門時間)

まずは春日大社の、お正月期間中の開門時間と閉門時間をチェックしましょう!

日付 参拝可能時間
1月1日 0:00~20:00
1月2日~3日 6:30~19:00
1月4日以降 6:30~17:00

春日大社については、夜間参拝が何時までかを気にする方が多いのですが、元日には0:00ちょうどに一番太鼓が打たれ、初詣が開始となります。

その前日、大晦日(12月31日)に関しては、15:00~、年越大祓式(としこしのおおはらえしき)という儀式が、境内社の祓戸神社(はらえどのじんじゃ)の前にて行われますが、その後17:00(通常どおりの時間)に、いったんは閉門となります。

その後、大晦日23:45頃から慌ただしく開門の運びとなりますが、その頃には大行列ができています。

春日大社初詣の参拝者人数

春日大社の初詣参拝人数は、推定50~100万人と言われています。

日本一、初詣に訪れる人数が多いと言われる明治神宮の場合、およそ319万人……2位の伏見稲荷大社でおよそ277万人と言われていますので、これに比べればはるかに少ないと言えるでしょう。ちなみに参拝者数の順位では、全国の神社の中で10~15位程度と推測されます。

春日大社の場合、周辺に東大寺、元興寺などの有名寺院や、その他の様々な寺社がたくさんありますので、初詣の人数もかなり分散すると推測できます。

とはいえ100万人という数は膨大で、奈良県内では人気第1位と言われます! また東大寺などで年越しをした人たちが、春日大社にハシゴしてくるため、日付が変わって1月1日になってからもぞくぞくと人が訪れます。

春日大社初詣の混雑状況・参拝待ち時間

春日大社の初詣はおおかたの予想通り、かなり混雑しています。

春日大社の本殿前から行列になりますが、元日(1月1日)の午後の場合、最後尾は二ノ鳥居周辺になることが多いようです。

ここからだと、参拝までの時間はおよそ1時間と推測できます。

元旦の夜間から夜明けまでに参拝する場合は、自分が二ノ鳥居よりも前に並んでいるのか? 後ろにいるのか? というところで、おおよその時間を把握することができるでしょう。

もちろんその時によって差は出ますが、大晦日の夜から並ぶ場合も、行列の最後尾は二ノ鳥居の周辺になる可能性が高いようです。

春日大社の初詣の参拝状況について

春日大社では、大晦日から元日にかけて、混雑を予想し警察官が交通整理をしてくれます。

ご本殿に立ち入るために交通規制がかかる、と思えばわかりやすいでしょう。

ご本殿の前で200名程度が入場したら、警察官によってストップがかかります。そして、10分ほどで次の200人が入場……これの繰り返しとなり、列はゆるやかに前に進みます。

春日大社初詣の混雑回避方法は?

春日大社の初詣で混雑回避したい場合は、訪れる日時によって方法がある程度異なります。

大晦日~元旦の混雑回避

大晦日から元旦にかけては、どこの神社でもそうですが、かなり混雑する時間帯です。

待ち時間を少なくするには2つの方法があります。

  1. 大晦日の23時前に春日大社を訪れて並ぶ
  2. 元旦の朝4時~7時頃を狙って訪れる

以上2つの方法です。

春日大社の場合、大晦日の22:30までに門前に並ぶことができれば、参拝までの時間はほとんど問題にはならないと言われています。

ただ、行列が伸びても待ち時間が1時間強と言われる春日大社ですから、大晦日22:30から元旦0:00まで並ぶことで、かえって待ち時間が長くなる可能性もあるでしょう。

元旦の中でも、早々に参拝したい! あるいは友達とオールがてら春日大社へ……と考えているならおすすめの方法です。

大晦日の夜から徹夜している人たちが参拝を終えると、さすがの元旦もある程度の落ち着きを見せ始めます。

しかし、おせち料理を食べ、家族と朝の挨拶を済ませた人たちが街に出始めると、再び混雑、行列ができますので、空白の時間帯は4時~7時頃のわずかな間となります。

ちなみに、元旦の奈良公園ですが、6時頃には既にかなりの人出が見られることで有名です。春日大社はもちろん、周辺の寺社に参拝した方も、奈良公園で鹿に癒されるわぁ……はぁなひとときを送ります。

1月1日午後~1月3日の混雑回避

元旦の混雑ピークを過ぎると、次は元日(1月1日)の午後に第二の混雑ピークがやってきます。

1月1日はそのまま混雑が続きますが、夕方になると徐々に人が落ち着いてきます。19時~20時の参拝ならほとんど並ばずに済むでしょう。

1月2日、1月3日にかけては、元日のような混雑はもう見られませんが、特に開門すぐ、あるいは16時以降に訪れると、並ぶ可能性もより少なく参拝することができます。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






春日大社初詣における交通規制

奈良公園の近辺は、年末年始は交通規制が行われます。

完全な通行止めとなるのは、東大寺前から春日大社の前にかけてですが、車両駐車禁止のエリアは奈良県庁から猿沢池、春日大社の南方までかなり広い範囲に及びます。

以下は、2018年に初詣の交通規制エリアとして春日大社から公式発表された道路地図です。

このような状況ですので、お世辞にも、春日大社の周辺まで車で行くことはおすすめできません。

交通規制エリアの外側周辺に車を停められる駐車場もあるにはありますが、いずれも大混雑、大行列で、駐車するだけで半日以上が過ぎるという口コミもありますので、特別な事情がない限り、電車などの公共の交通機関を使って参拝するのが良いでしょう。

車がないほうが、「ならまち」などの門前町スポットもゆっくりめぐることができますよ!

大晦日は臨時バスが出る!

近鉄奈良駅から春日大社表参道へ、大晦日の21時台から元旦3時台にかけて、臨時バスが運行しています。

バスダイヤは毎年変わる可能性がありますので、必ずご自身でご確認ください!

どうしても停めたい!初詣時も駐車可の春日大社周辺の穴場駐車場は?

どうしても駐車して春日大社に参拝したい場合は、近鉄奈良駅のお隣、「新大宮」駅か、JR奈良駅周辺の「郡山」駅、「平常山」駅等の周辺に駐車し、1駅でも電車に乗るのが、本来ならばおすすめです。

しかし、それでもあえて春日大社周辺に駐車したいんだよ!!! という場合には、以下の駐車場を検討してみましょう。

ならまち若草モータープール

  • 住所:奈良県奈良市池之町17-5
  • TEL:0742-23-2227
  • 駐車可能台数:57台
  • 営業時間:24時間
  • 祝日駐車料金:200円/20分 当日最大料金2,000円
    ※初詣時の当日最大料金適用有無、および車両宿泊の料金に関しては現地にてご確認ください。

ならまち若草モータープールは、収容可能台数が比較的多いのが特徴で、他のコインパーキングなどに比べて駐車できる可能性としては高くなっています。

ただ、地図を見てのとおり、春日大社の交通規制エリアのすぐ外側に位置しているだけあって、車両通行の混雑、さらに駐車待ちの混雑は必至です。お時間に余裕を持ってお越し下さいね。

春日大社の初詣で出る屋台の種類や時間は?

春日大社の初詣では、多くの屋台が出ます。この屋台を楽しみに春日大社に初詣したりしなかったり……あっ、神様へのご挨拶でしたね。すみません。

ある程度期間が決まっていますので、以下をご参考の上、お出かけください。

春日大社の初詣で屋台が出る日と時間、場所

  • 屋台が並ぶ日:12月31日~1月7日
  • 屋台が並ぶ時間:春日大社の参拝時感に準じる。真夜中、明け方は減る
  • 場所:春日大社の参道

春日大社の初詣では、大晦日から松の内にかけて屋台が並びます。松の内を過ぎると屋台は無くなってしまいますよ!

基本的に、春日大社の参拝可能時間中は、屋台が出ます。夜中にはなくなってしまう屋台もあります。

また、3が日を過ぎると種類が減ることも覚えておきましょう。

場所は、一の鳥居から内側です。

春日大社初詣で出る屋台の種類は……?

春日大社の初詣では、これまで、

  • たこやき
  • お好み焼き
  • 広島焼き
  • おでん
  • 串焼き
  • 唐揚げ
  • フランクフルト
  • チョコバナナ
  • ベビーカステラ

といったような屋台が見られています。お祭りに出るようなごく一般的な種類と思って、楽しみに訪問しましょう!

初詣が済んだら、東大寺に回るもよし、ならまちを巡るもよし、ゆっくりと奈良のお正月を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ