【春日大社御朱印めぐり】若宮十五社めぐりとは?どんな御朱印がいただるのか

スポンサードリンク

春日大社の子社「夫婦大国社」では、「若宮15社めぐり」という参拝コースが設けられており、若宮15社めぐりをされた方のみに頒布している御朱印??・・のようなものがあります。

ただし、この御朱印は普通の御朱印帳にいただくような御朱印ではなく、すでに用意されている少し大きめの専用用紙にいただくことができる御朱印になります。

若宮十五社めぐりの御朱印

御朱印を拝受される方は、まずは夫婦大国社にて若宮15社めぐりを申し込む必要があります。

申し込みをすれば「玉串札」という木札をいただけますので、それを15社それぞれに用意されている賽銭箱の横に設けられた玉串納箱へ奉納します。

なお、15社分の木札はかさばって、さすがに持ちにくいので、木札がすでに入ったトートバッグをいただけます(あとで返却します)。それと最後に「福守」という夫婦大国社オリジナル守りも授与していただけます。ウフ

夫婦大国社の場所(地図)

夫婦大国社は春日大社の楼門・回廊の外側に位置し、徒歩約3、4分の場所にあります。

若宮15社めぐり巡拝コース(地図)

画像引用先:春日大社

夫婦大国社(申し込み&スタート)→若宮神社→三輪神社→兵頭神社→南宮神社→広瀬神社→葛城神社→三十八所神社→佐良気神社→春日明神遥拝所→宗像神社→紀伊神社→伊勢神宮遥拝所→元春日 枚岡神社遥拝所→金龍神社→夫婦大国社(最後に参拝してゴール)

※注意※2018年現在、⑩宗像神社は改修中のため、現在は夫婦大国社の殿舎を向かいみて左横側の奥に遷座されていますのでご注意を。(移動されています)

申し込み金

1500円

申し込み方法

春日大社の楼門(回廊)外の「夫婦大国社」の社務所へ行く

申し込み受付時間

9時〜15時まで

夫婦大国社の営業時間(開門・閉門時間)は16時30分くらいまでですが、若宮15社めぐりの締め切り時間は15時なのでご注意ください。

15社をめぐった後に、最後に夫婦大国社で参拝すると、少し大きめの専用紙に書かれた御朱印をいただくことができます。
(15社分の御朱印になりますので御朱印帳では収まりきらないため、御朱印帳にはいただけません)

※注意※
以前は「福の神めぐり12社めぐり」という名称でしたが、現在は「若宮15社めぐり」に名前が変わっています。また、初穂料(値段)も「1000円から→1500円」(朱印が増えたから??)に値上がりしています。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ